万仏洞
\
    万仏洞は1992年に建てられ、全長500メートル、敦煌、龍門、麦積山、雲岡四大石窟のエッセンスが凝縮された。芸術家が厳選、再構築して、仏祖、菩薩、弟子、天王など3万体近くのレプリカが作られ、莫高オムニバス、龍門エキス、麦積奇観、雲岡いろいろという四つの部分に分かれており、数多くの彩塑や壁画が昔を偲ばせる石窟芸術の博物館が作り上げられた。ここには中国仏教の歴史の変遷が窺え、奥深い文化が秘められている。